• HOME
  • >NPO法人 四日市市建築防災センターについて

NPO法人 四日市市建築防災センターについて

NPO法人 四日市市建築防災センターとは

NPO法人 四日市市建築防災センターは、四日市市が特定行政庁になり市内の特定建築物の
定期報告を取り扱う事に際し、四日市市の指導のもと、その制度の推進及び実行団体として、
有資格者により四日市市建築防災調査者協会が設立され、2006年に特定非営利活動法人として
NPO法人 四日市市建築防災センターとなり現在に至る。

目的

当法人は、天災等による建築物等に起こる災害を未然に防止し、被害を最小限にくい止めるための活動や、その情報提供等のサポートを行い、地域住民へ防災に対する啓発活動を行政と伴に行い、地域の災害への安全化推進に寄与することを目的とする。
建築基準法12条の報告を主な事業とし、所有者及び管理者へ専門家の目で適法に管理されているか、建物や附属物の劣化状況並びに安全性について助言し報告書の作成をすることを目的とする。

業務内容

  • 建築物定期調査・建築物定期検査・防火設備定期検査
  • 公共機関の建物の建築物定期点検
  • 耐震診断・耐震補強の設計及び補強工事
  • 地域住民の防災意識の向上を図るための啓蒙活動
  • 行政の建築防災に対する施策への協力と支援
  • その他建築防災や安全性に関すること
  • 防災に関する研修会や勉強会の開会

沿革

1986.2

四日市市建築防災調査者協会設立

2005.8

法人設立の為の準備・草案作成に着手
同年12月総会にて承認

2006.1

特定非営利活動法人設立申請
同年、特定非営利活動法人(NPO法人)四日市市建築防災センター設立

2009.2

四日市市建築防災設計設立